Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【神ゲー】マリオ64好きは絶対にハマる!!スーパーマリオ オデッセイが近年の箱庭ゲーの中でも最高峰の面白さ【画像大量】

スポンサーリンク

評判のスーパーマリオ オデッセイが想像以上に面白いからレビューを書く

f:id:monogama:20171028180928p:plain

こんにちは、箱庭ゲーム大好きMonogamaです。

2017/10/29 画像追加

 

積みゲーが消費できていないので、そこまで期待せずに「まぁ、スイッチ持ってるし買うか」程度の考えで買ったスーパーマリオ オデッセイが思った以上に面白かったので魅力を全力で紹介します!

任天堂64世代の人は是非遊んで欲しいゲームです。

 

数時間プレイした感想ですが、やり込み要素満載でボリュームが凄いすごいです。(日本語おかしい)

 

最新機種で描かれる最高グラフィックなマリオの世界

f:id:monogama:20171029102811j:plain

写真を観て分かる通りWiiの頃のマリオギャラクシーから大きくグラフィックが進化しています。

 

「これ本当にマリオ?」と思うほどリアリティのあるグラフィックです。

 

マリオをなどのお馴染みのキャラクターの見た目はそのままなので、世界観に違和感なくリアルなマリオの世界を堪能できます。

 

64時代から3Dのマリオを遊んでる筆者には、このグラフィックの進化は感慨深いものがあります。。

 

懐かしのスーパーマリオ64を思い出す操作性

なんと操作の基本はスーパーマリオ64とほぼ同じです!

 

走り幅跳びで少しでも早く移動したり...

振り向き際にジャンプすることでスマートに大ジャンプしたり...

三角飛びで普通は行けないような場所に行けるか試してみたり...

意味もなくテクニカルに動き回ったり...

 

などなど

スーパーマリオ64を遊んだ人なら誰しもやった、あの操作感覚がそのまま次世代機で味わえます。凄く懐かしい!

 

f:id:monogama:20171028170145j:plain

とにかくアクションが沢山あるので、色んな操作を試して新しい発見をするのが楽しいです。

 

ひたすらコントローラーをガチャガチャするだけでも楽しいです。

この感覚は本当に久しぶりです。それこそスーパーマリオ64以来かもしれません。

 

※ MonogamaはProコントローラーでプレイしています。公式がオススメするマリオオデッセイのコントローラーはヌンチャクモードです。

 

追記 : 帽子を周囲に回すアクションがProコンだと難しいと言われていますが、帽子を投げた瞬間にスティックをグリグリ回すと同じ操作ができます。

 

マリオ オデッセ独自の帽子アクション

マリオ64と同じ操作性じゃ、進化してないんじゃないの?

と思った方。安心して下さい。ココからがオデッセイの凄いところです。

本作の目玉アクションである帽子アクションがとても面白いです。

 

この帽子アクションですが、帽子を投げてコインを取ったり、帽子を踏み台にジャンプしたり、色んな敵に乗り移ったりなど

めちゃくちゃアクションの幅を広げてくれます。

 

特に帽子をかぶせた対象に魂(?)を乗り移らせることができる機能は本当に面白いです。

 

f:id:monogama:20171028170155j:plain

はじめての転身はなんとカエル・・・(美少女に乗り移りたかった)

 

f:id:monogama:20171028170246j:plain

ティラノサウルスにも乗り移って大暴れもできます!

昔あった「バンジョーとカズーイの冒険2」というゲームで恐竜に変身できた興奮を思い出しました。

 

衣装がめちゃくちゃ豊富

本作のマリオは集めたコインやamiiboを使うことで衣装を購入することができます。そして、手に入れた衣装に着替えて冒険できます。

f:id:monogama:20171028170308j:plain

もちろん見た目も変わります。

さらに帽子が変われば帽子アクションの見た目も変わります!

 

f:id:monogama:20171028170250j:plain

f:id:monogama:20171028170301j:plain

衣装ごとに2Dマップのドット絵も変わる細かな作り込み

 

マリオのゲームでコインの要素は毎回ありましたが、正直コインの使いみちがほとんど無いのが気になっていました。

 

しかし、今作はゲームのヒントや、衣装を買うためにガッツリコインが必要になってきます。コインを集めるのが楽しくなりました。

 

世界旅行気分を味わえる要素が満載

本作はウリ文句に世界旅行をうたっているだけあって「世界旅行らしさ」を感じる要素が沢山があります。

 

マップが観光ガイドマップになっている!

f:id:monogama:20171028170847j:plain

各マップごとに観光ガイド風の説明が書かれています。

見どころの観光スポットの説明だけでなく、重要な攻略のヒントになっていたりします。

新しい土地にきたらとりあえず、マップを読むという新しい楽しさをこのゲームは教えてくれました。

 

その土地でしか買えないお土産が豊富

f:id:monogama:20171029102936j:plain

このゲームは各国(マップ)ごとにショップがあります。

 

その国ごとに決まった通貨があり、そこでしか買えないアイテムが売られています。

f:id:monogama:20171029102922j:plain

購入できるアイテムはマリオの衣装や、船を飾るインテリア、攻略の手助けアイテムなどです。

 

ついつい次のマップへ行かずに、全ての観光地限定アイテムを揃えるまで遊んでしまいます。

 

筆者は作業的なやりこみ要素は嫌いですが、こういったシステムがあると楽しみながらやり込めるので非常に嬉しいです。

 

序盤の冒険を画像と一緒に紹介

世界旅行をしているような楽しさを味わえる本作

旅行といえば、やっぱり色んな景色の写真を撮りたくなります。

 

任天堂スイッチはコントローラーのスクショボタンを押すだけで瞬時に写真を撮ることができるので、このゲームと相性抜群です。

 

ここでは、序盤の冒険でMonogamaが撮った写真を謎のテンションでご紹介します。

f:id:monogama:20171028170149j:plain

操作しないとマリオが寝る、、もはや任天堂ゲームのおなじみ(?)

 

f:id:monogama:20171029103058j:plain

 セーブ画面のマリオのこの顔は必見

 

f:id:monogama:20171028170240j:plain

こ、こえーーーーー!

 

f:id:monogama:20171028170256j:plain

頑張って登ったぞ!!ヤッフーイ!

 

f:id:monogama:20171028170210j:plain

ワンワンだ!可愛い

 

f:id:monogama:20171028170226j:plain

目を回すワンワン可愛い

 

f:id:monogama:20171028170232j:plain

大ワンワンと小ワンワン

 

f:id:monogama:20171028170216j:plain

ワンワンと遊ぶ時は後ろからジャンプするのがオススメ

 

f:id:monogama:20171029103048j:plain

マップ広いいいいい

 

f:id:monogama:20171028170205j:plain

f:id:monogama:20171028170201j:plain

 

おわりに

買うつもりはなかったスーパーマリオ オデッセイですが、買って大正解でした。

スプラトゥーン2やゼルダのために任天堂スイッチを買う人は沢山いても、マリオオデッセイのためにスイッチを買う人はあまりいない気がします。任天堂の看板キャラクターのゲームなのに不思議です。

 

実際にプレイしてみて思いましたが、このゲームのために任天堂スイッチを買っても良いくらいのクオリティの高さです。

 

既にスイッチを持ってる方やマリオ64が好きだった方は是非、プレイしてみることをお勧めします。

 

というわけで、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ記事