Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【中華イヤホン】 1万円イヤホンMagaosi K3 HD 購入レビュー SHURE SE535を超える解像度!?

スポンサーリンク

f:id:monogama:20171112173458p:plain

今回は以前から気になっていたイヤホンを購入したのでレビューします。

 

そのイヤホンがこちら

Magaosi K3 HD

 

Magaosiという中華イヤホンメーカーの製品です。

Magaosi K3 Pro という製品の後継機として発売されたようです。

K3 Proの方は日本でのレビューも見かけるんですが、今回購入したHDは殆どレビューを見かけませんでした。

「Proの偽物版?」とも思ったんですがきちんとした正規品のようです。

音の傾向も不明でギャンブルでしたが買ってしまいました。

 

ていうか「Magaoshi」ではなく「Magaosi」なんですね。

記事を書いていて気が付きました。

 

「Magaosi K3 HD」購入レビュー

それでは、レビューを書いていきます。

因みに私が購入した店舗はこちら。

 

Penon Audio

penonaudio.com

www.monogama.space

 

怪しい雰囲気の中国(香港)サイトですが、中華イヤホン好きの間では有名なサイトです。支払いもPayPal払いが可能なので少し安心です。

 

なぜ中華イヤホンMagaosi K3 HDを購入したのか

私がこの商品を購入した理由から書いていきます。

まず、私がメインで使っているイヤホンはSHURE SE535ltdというイヤホンです。

こちらの記事で詳しく書いています。

 

このイヤホンを毎日使っていたんですが、以下のように感じる時がありました。

  • 解像度の高いサブ機が欲しくなった
  • 低音をガツンと聴きたい時がある
  • Magaosi K3 ProがSE535を超える解像度という噂を聞いた
  • 物欲がヤバイ

 

SE535LTDの音にはとても満足していてZX300との組み合わせなら低音にも不満はないんですが、もっと低音の出るイヤホンで音楽を聴きたくなる時がたまにありました。

 

そんな時にMagaosi K3 Proのレビューで

「解像度はSHURE SE535 以上」なんてのを見かけて気になってしまいました。ここで素直にProではなく、HDを買う辺り愚か者ですね。

 

Magaosi K3 HD 外観レビュー

f:id:monogama:20171112170839j:plain

f:id:monogama:20171112170908j:plain

パッケージは大きめの箱に入っていて高級感がありますね。

 

f:id:monogama:20171112170932j:plain

外箱にイヤーチップが付いていました。

おそらく、PenonAudioさんの粋なサービスです。

 

f:id:monogama:20171112171007j:plain

開けたところ 

 

f:id:monogama:20171112171044j:plain

内容物

  • イヤホン本体
  • キャリングケース
  • ノズル部の交換用フィルター
  • 3.5mm 標準プラグ mmcxケーブル 2個
  • コンプライっぽいスポンジイヤーピース 大 中 小 各1ペアずつ
  • ゴム製のイヤーピース 中 小 各1ペアずつ
  • 解説書&保証書

解説書は英語と中国後のみでした。

 

f:id:monogama:20171112171612j:plain

イヤホン部分はつくりの荒さを一切感じません。

非常に綺麗なつくりです。

 

f:id:monogama:20171112171659j:plain

イヤホン部は金属製で高級感があります。

SHURE製品はプラスティック製なので剛性の面でも勝っています。

 

f:id:monogama:20171112171638j:plain

ノズル部の直径の大きさは 6mmと大きめです。

ダイソーイヤホンの時に買ったSpinFit は装着できませんでした。

この太めのノズルのせいで装着感はイマイチに感じます。

 

Magaosi K3 HD 音のレビュー

f:id:monogama:20171112172111j:plain

まだ満足にエージングがされていない状態でのレビューになります。

 

再生機材

iPhone6s + 付属の銀色ケーブル

NW-ZX300 + キンバーケーブル

 

ZX300とキンバーケーブルの記事はコチラ

音質レビュー

まず、第一印象に感じたのは低音が凄いということです。低音の量も質も凄いです。低音域よりのドンシャリサウンドです。

解像度が高く高音域もキチンと鳴っているので、低音に埋もれて全体の音がこもっているわけではないです。

中音域〜高音域はSE535LTDには敵いませんが、高音域は解像度の高い良い音が鳴っています。少し刺さりますが。

 

音場はSE535LTDほど広くありませんが、この価格帯のイヤホンの中ではかなり広いです。低音を全面に出す音作りで、ここまでの音場と解像度を感じられるのは凄いです。

 

印象としては、SE535LTDの高音域のフォーカスを低音域に変えたような音です。

 

SE535LTDと比較してしまいましたが、そもそも価格が違います。

SE215SPEと比較すると低音の量、解像度は勝っています。

反面、音のチューニング・ボーカルの表現力は劣っているように感じました。

 

Monogama的には、同価格帯のSE215SPEを購入するならMagaosi K3 HDをお勧めします。

 

個人的にはiPhone6sで聴いた時が一番バランスよく音が鳴っていた気がしました。

 

ZX300でのバランス接続時の低音域は素晴らしいですが、低音過多な気もします。

Magaosi K3 HD 音質評価

高音域   ★★★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★★

 

 

SHURE SE215SPE 音質評価

参考までにSE215SPEの評価も書いておきます。

高音域   ★★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★★

解像度   ★★★

音場の広さ ★★★

 

総評

最後にMagaosi K3 HDの良いところと残念なところをまとめておきます。

Magaosi K3 HDの良いところ
  • 素材が金属製で高級感がある
  • 高レベルなドンシャリサウンド
  • 解像度が高い
  • 付属品が豊富
  • コスパが高い
Magaosi K3 HDの残念なところ 
  • 付属のゴム製イヤーピースは安っぽい
  • ノズル部が6mmと太めなので合うイヤーピースが少ない
  • 装着感はSHUREほど良くはない

 


低音寄りのドンシャリサウンドで、ここまでボーカルが埋もれずに聴こえるイヤホンは初めてです。

解像度と音場も素晴らしく、この価格の安さを抜きにしても良いイヤホンだと感じました。

付属のゴム製イヤーピースは薄っぺらく安っぽいです。

おまけで付属していた青いイヤーピースの品質が良いので、そちらを使用しています。

 

おわりに

今回はじめてBluetooth以外の中華イヤホンを購入してみました。

価格も安く音質も価格以上に感じました。

さらに付属品が沢山ついているのでお得感があります。

 

何よりPenonAudioさんがオマケしてくれたイヤーチップが、K3 HDの青い機体とお揃いで嬉しいです。予想外なオマケがあると嬉しいですね。

 

メイン機のサブ機としてイヤホンを探している方、解像度の高いイヤホンを探している方には中華イヤホンオススメです。

 

今回私が購入した商品はこちら

Magaosi K3 HD

 

 購入した店舗

penonaudio.com

www.monogama.space

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。