Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【買ってよかったもの】Samsung Chromebook Pro の良いところと残念なところ【購入レビュー】

スポンサーリンク

今年の買ってよかったものダントツNo1 Samsung Chromebook Pro の使用感レビュー

購入当初に書いた以前の記事はこちら

  

以前ASUS Chromebook Flip C302CA の方は使用感レビューを書きました。今回「そういえばSamsung Chromebook Proの方は書いてなかったな」と思って書くことにしました。

別にProが微妙だったから書かなかったわけではなく、単に忘れていただけです。

 

本当に買ってよかったSamsung Chromebook Pro の良いところ 

今のところ感じているChromebook Pro良いところ

その① 高機能

その② 軽量・超薄型

その③ 良デザイン

その④ コスパが高い

 

Chromebook Pro の良いところ その① 高機能

キーボードが薄いため打ちにくいかな?と最初思いましたが、慣れてしまうと全然余裕で打てます。

f:id:monogama:20170906235903j:plain

今ではむしろ、このキーボードじゃないと違和感を感じるレベルで打ちやすく感じます。

 

4K画質の動画をYoutubeでカクつくことなく余裕で見れます。

普通の動画なら複数個ブラウザで開いて、ネットサーフィンしても余裕です。私はいつもYouTubeで動画を垂れ流しにしながら、ブログ書いてます。

 

f:id:monogama:20170906234222j:plain

さらにこのChromebookには、スタイラスペンが付属しています。

私は絵はあまり描きませんが、気が向いた時に落書きして遊べます。

実用的な使い方だと、ペイントを使ってブログの画像に説明を簡単に追記できます。

以下の記事参照

 

Chromebook Pro の良いところ その② 軽量・超薄型

f:id:monogama:20170906233447j:plain

なんといっても薄さと軽量さは、このPCの一番の魅力だと思います。

1.08kgという軽さは片手でも余裕でもてます。

この重さは、ちょっとしたとお出かけの時に「カバンに入れてもいいかな?」と思えるギリギリのラインです。

 

Chromebook Pro の良いところ その③ 良デザイン

 

ChromebookProの角のない、機械感を感じない見た目が好きです。

軽く、スマートなのにチープさを感じないのも素晴らしいです。

この価格帯のPCでは珍しく、非常にベゼルが狭いのもお気に入りポイントです。

Chromebook Pro の良いところ その④ コスパ最強

最近は「Chromebookは安価モデルが少なくなった」と耳にします。

確かに2万円以下で買えるような機種は減りました。しかし、それはあくまで普通のWindows機などと比べた場合の「安い」であって「コスパが高い」とは別の話です。

 

このChromebook Proは6万円弱で購入しました。

確かにこの金額は決して安くはないと思います。

 

しかし、6万円弱でここまでの高機能・デザイン・携帯性を持っている機種がPCがあるでしょうか。少なくとも私が購入した頃にはありませんでした。

私が当時、Windowsの薄型ラップトップを購入しようとしたところ、ベゼル(画面の横の黒枠のこと)が狭く、薄型・軽量な機種は全て10万超えの機種ばかりでした。

 

仕方なく、3〜5万で薄型のWindowsラップトップを購入しましたが、動画を見ただけで重くなる処理能力の低さから、すぐに手放してしまいました。

 

一方こちらのChromebook Proはどうでしょうか

 

  • お値段6万円
  • デザインも個人的に最高
  • 薄型・軽量
  • 4K動画をみてもカクつかない処理能力

まさしく私が求めていた理想のPCです。

ChromeOSなのでWindows機でできたことが出来ない場合もあります。しかし、私のやりいことは大抵Chromebookで解決してしまいます。

どうしても出来ないことは、デスクトップのWindows機を使えば良いやって感じです。

 


良いところばかり書きましたので、続いては悪いところ、気になるところを書きます。

Chromebook Pro の残念なところ その① 汚れが目立つ

f:id:monogama:20170907000946j:plain

全体が黒色のボディなので、ホコリや手汗の汚れが目立ちます。

Chromebook Plusのようにシルバーなら多少の傷も気になりませんが、Proの黒色の塗装が剥がれたらめちゃくちゃ目立ちます。

 

Chromebook Pro の残念なところ その② 充電しながら使用すると結構熱くなる

充電しながら重たい処理をすると、オーバーヒートして処理速度が著しく下がります。

サムスンというと過去に「充電池が爆発した」というニュースもあったので気になります。

 

充電アダプターを変えてから、この症状は起きなくなっているので充電アダプターとの相性もあると思います。

Chromebook Pro の残念なところ その③ 保証が面倒

私の持っているChromebook Proは海外から個人輸入したものになります。

そのため、故障した際に修理に出すには海外に出さないとだめです。

そもそも個人輸入した商品をSamsungが保証対象にしてくれるとも限りません。

 

ASUSは日本でも対応してくれるらしいですが。。

 

昔所持していたChromebook Plusの件もありますし、似たような症状にならないとも限りません。

少なくとも2年は使えて欲しいです。

残念なところもあるけど、個人的に最高のPC

残念なところも書きましたが、個人的には本当に買ってよかったと思える商品です。

 

Chromebookのおかげで「ブログを書く」という作業が捗っているのは間違いないです。

ていうかChromebookが無かったらブログ書いてないです。

 

メインのノートPCに買うというよりも、WindowsノートPCを持っているけど軽作業や瞬間的にメモや動画を見たい!って時に使えるサブ機が欲しい人にお勧めです。

 

現在、ブラックフライデーセールでChromebook ProなどのChromebook商品が安くなっています。

 

米Amazonから日本への配達だと税や送料やらで+5000円くらいされるので注意です。 

 

おわりに

このブログを書いていてASUSのC302CAの質問は頂くのですが、Chromebook Proの話は出ないので書いてみました。良さが少しでも伝わったなら幸いです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

オススメ記事