Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【商品レビュー】薄くてケーブル内蔵のdodocoolの10000mAh大容量モバイルバッテリー

スポンサーリンク

薄くてケーブル内蔵のオールインワン dodocoolの大容量モバイルバッテリー

f:id:monogama:20171203193345p:plain


※ この記事は提供いただいた商品のレビュー記事です。

今回紹介する商品はこちら

dodocool モバイルバッテリー 10000mAh

 

早速 dodocool 大容量モバイルバッテリーを見ていきましょう。

外観、内容物

f:id:monogama:20171202173423j:plain

化粧箱はシンプル 箱が凹んでるなぁ!?

 

早速開けます。

f:id:monogama:20171202173353j:plain

おおお!カッケーーー!

開けた瞬間商品が見えるのはAppleぽくてカッコイイです。

 

f:id:monogama:20171202173516j:plain

内容物
説明書はちゃんと日本語の物がついてます。
最近は中華イヤホンばかり買っていたので、日本語の説明書が新鮮です。

 

付属品のキャリングポーチの質が凄く良いです。
よくある布一枚のペラペラした物ではなく、きちんと表面と裏地の生地が違うしっかりとしたつくりになっています。

 

f:id:monogama:20171202173533j:plain

裏地はこんな感じ(裏返したところ)

 

f:id:monogama:20171202173501j:plain

Cheeroのモバイルバッテリーと比較してみた

縦の大きさは若干dodocoolの方が大きいです。

 

f:id:monogama:20171202173927j:plain

なんと薄さは2分の1以下

 

実際に持ってみると、持ちやすさと薄さからdodocoolの携帯性が非常に優れていることがわかります。
ちょうどiPhone6sと同じような握り心地なので持ち運びに抵抗が無いです。


今まで10000mAh以上のモバイルバッテリーは「重い荷物」というイメージがあったんですが、この商品は「スマホと同じくらいの荷物」という印象です。

 

実際に使ってみた感想

それでは、早速使ってみましょう。
この製品は充電用のコードが内蔵しているので、充電されたバッテリー本体さえあればどこでも充電ができます。

 

f:id:monogama:20171202173405j:plain

シャキーン

 

ん?ここの穴って本体を充電する用の穴かな?

f:id:monogama:20171203192336j:plain

 

挿したい。。

 

バッテリー本体のケーブルをここに挿してウロボロスしてみたい欲求が凄い。

 

f:id:monogama:20171202173449j:plain

えい!

 

 

f:id:monogama:20171202173434j:plain

 !?

 

なんとUSB Type-Cへの変換アダプターでした。

冷静に考えたら充電先を自分自身に刺せるのは、危険すぎて設計的にするわけがないです。 
monogamaも危険な事を試す前に説明書読むべきです、ごめんなさい。

 

というわけで、このdodocool本体一つあればMicro-USB端子とUSBType-Cどちらも充電可能です。

 

端子はもう1つあり、内蔵ケーブル以外にもUSBケーブルを接続して充電もできます。

つまり2個まで同時に充電できるということです。


内蔵ケーブル式はケーブルが断線すると、使い物にならなくなって石ころになるのが怖かったのですが、この商品はちゃんとUSBケーブルでも充電できるので安心です。

 

ちなみに本体の充電残量は、本体を振ったりして衝撃を与えるとランプが光って確認できます。

 

10000mAhと大容量ですが、スマートなので持ち運びが苦じゃないのが良いですね。

総評 良いところ 気になるところ

良いところ

  • スマート&クールなデザイン 
  • 充電ケーブル内蔵(USB-TypeC)
  • キャリングポーチがしっかりしている 
  • 安全回路を内蔵

安全回路の機能
過熱保護
短絡保護
過電圧保護
過電流保護
過充電保護
過放電保護
入力逆方向保護
リセット保護

 

Amazonにもデザインの似た安価なバッテリーが沢山ありますが、この安全回路の説明がなかったりするのが心配です。

 

dodocoolのこの商品は若干値段は上がりますが、安全回路の説明がされているのでその点安心です。

電池関連の事故は非常に悲惨なので安全回路は必須です。

間違っても充電先を自分に挿して充電するとかはやっちゃダメです。

 

気になるところ

  • 本体の充電にはケーブルが必要
  • 内蔵ケーブルの耐久性

内蔵ケーブルが断線した場合、充電ポートが1つしかなくなります。

そこそこ丈夫そうなつくりですが、無理な使い方をしたら断線する可能性があるのでそこだけが気になりますね。

 

おわりに


提供の依頼を頂いた時は「こんなブログに依頼するなんて、詐欺かとんでもない不良商品に違いない」と思っていたんですが、dodocoolっていうガジェット好きの中では有名なメーカーの製品でした。疑ってすみません

 

今回は、最新のモバイルバッテリーの進化に驚いた記事でした。

コンパクトになりすぎ。


dodocoolのバッテリーはスマートでデザインも現代的で良いですね。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

本記事のようなレビュー記事をご依頼の方は、お問い合わせ用のメールアドレスからご連絡下さい。