Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【おすすめ設定公開】Mad Catz TRITTON Pro+ 5.1ch Surround Headsetトゥルーサラウンドヘッドセット【購入レビュー】

スポンサーリンク

FPS ・TPSなどの対人ゲームではもはや必須のヘッドセット

そんなヘッドセットに重要なのは、正確に音の方向がわかるサラウンド性能と仲間とのチャットをスムーズにするマイク性能です。

そこんとこを重視してずーーーーっとヘッドセットを探していました。

そして、めっちゃ悩んだ結果Monogamaが買ったのがコレ

f:id:monogama:20171229182159j:plain

Mad Catz TRITTON Pro+ 5.1ch Surround Headsetです。

 

というわけで今回レビューする商品はコチラ

このヘッドセットは、5.1chのゲーミングヘッドセットです。

特徴としては、ヘッドホン部に4つドライバーを搭載している点です。

通常のゲーミングサラウンドヘッドセットは、2つのドライバーで擬似的に方角を表現します。

 

しかしこのMad Catz TRITTON Proは、実際の方角に対応したドライバーを個別に鳴らすことで本当のサラウンドを実現しています。

 

Mad Catz TRITTON Pro+ 5.1ch Surround Headset 外観レビュー

素材はプラスティック製ですが、全く安っぽくないです。 

f:id:monogama:20171229182159j:plain

こちらのパッケージはPC用のため、PS4で使用するためには専用のデコーダーボックスが必要になります。

 

こんな感じのヤツね

f:id:monogama:20171231225423j:plain

これを知らずに買って、後からデコーダーボックスを買いました。

 

f:id:monogama:20171229182419j:plain

電源が入ると光る カッコイイ

 

f:id:monogama:20171229182354j:plain

ヘッドホン部、頭の頂点部のクッション

1年ほど使用していますが全くヘタリを感じません。

 

装着感レビュー 重要な着け心地は?

そこそこの重量がありますが、5時間ほど付けっぱなしにしても頭は痛くなりません。

メガネを掛けてのプレイになると、相性にもよりますが3時間ほどすると耳が痛くなりました。

けど普通のヘッドホンだと1時間もすると耳が痛くなるので、メガネ着用時の使用感は、ヘッドセットの中でもかなり良い部類に入ると思います。

 

サラウンド性能レビュー 音質,空間の広さ,方角のわかりやすさ 

ゲーミングヘッドセットで最も重要な要素「音の方角のわかりやすさ」について書きます。

 

リアルなトゥルーサラウンドは方角が分かりやすい!?

 

ぶっちゃけよくわからないです。

 

ゲームごとに設定を極めれば、化けるのかもしれませんがPS4で設定する場合はボタンを何度もポチポチする必要があるので面倒です。

別のゲームをするたびに設定し直すのは流石に面倒くさいです。。

 

PCは設定をPC上で変更できるソフトがあるので、かなり良好そうです。

 

おすすめのサラウンド設定

個人的にオススメのサラウンド設定です。

参考程度に試してみて下さい。

f:id:monogama:20171229182006j:plain

フロント    : 白色 -1

センター    : 白色

リア (背後) : 白色

サブ (低音) : 青色 -1

 

各ドライバーの音量は

⇨白⇨水色

の順で音量が大きくなります。

 

この設定で遊んでるゲーム

  • Overwatch オーバーウォッチ
  • Fortnight フォートナイト

 

今、個人的にハマっているのはフォートナイトです。

PUBGのような100人サバイバルに、マイクラのようなクラフト要素を追加したゲームになっています。

 

総評 TRITTON Pro+の良いところ&悪いところ

1年近くつかって感じた良いところと悪いところをまとめておきます。

 

TRITTON Pro+の良い点
  • 方角ごとに音の大きさを調整できる
  • マイクの音質がめっちゃ良い
  • 装着感は良好
  • 丈夫(1年使用しても不具合0)

 

この商品の何よりも気に入った点はマイクの音質の良さです。

他の同価格帯のヘッドセットの中でも頭1つ抜けて高音質に感じます。

安物にありがちな篭った低音よりの音ではなく、輪郭がスッキリした高音よりの音なのでかなり聞き取りやすいです(友人談)

 

設定できる項目の量や、マイクの品質を考えると正しくプロ向けというに相応しい商品だと思います。

 

TRITTON Pro+の悪い点
  • サラウンドの詳細設定が大変
  • 購入できる店舗が少ない
  • PS4で使うにはデコーダーボックスが必要

 

特にPS4で使う場合は、細かい設定もできずPS4を起動するたびに音響設定を変更しないといけないので面倒くさいです。

 

PCを使用して極限まで設定を詰めれば変わるかもしれませんが、PS4でそこまで設定するのはかなり大変です。

 

終わりに

ヘッドセットの中では、かなり高価な商品ですが耐久面と機能を考えると妥当だと思います。

ただ、その機能を100%活用できないと宝の持ち腐れかもしれないです(私がまさにその状況)

 

PS4のみで「気軽に良い音、サラウンドを楽しみにたい!」という方は最近キングストンから発売した以下の商品がオススメです。


「そこまで高価な物は必要ない・・・」って方はコチラがオススメです。 2年補償もありますし、丈夫なので安物を買うより結果的にコスパが良いと思います。

 

キングストンのヘッドセットの性能とコスパは素晴らしいです。 友人にオススメのヘッドセットを聞かれたらコレを勧めています。 ヘッドセットは沢山種類がありますが、当たりハズレが大きい商品なので間違いのない選択をしたいですね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。