Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【壁に穴あけ不要】壁掛けギタースタンドを自作してギターを吊り下げてみた。【作り方】

スポンサーリンク

壁に穴を開けないで、簡単にお店のディスプレイ風にギータを吊るす方法

今回は、増えてしまって置き場に困ったギターをお洒落に飾る方法を紹介します。

楽器屋さんに行くと飾ってあるディスプレイ風に吊るす方法です。

 

とりあえず、完成形はこんな感じ

f:id:monogama:20180119010607j:plain

f:id:monogama:20180119010609j:plain

お洒落かどうかはさておき、かなり省スペースでギターを飾ることができました。

今のところ倒れてくる様子も無いです。

 

この方法の良いところは、壁に穴を開ける必要がないという事と、省スペースで楽器を収納できるということです。

賃貸などは壁に穴を開けることは出来ないので、なんかいい方法は無いかと探して見つけた方法です。

ギタースタンドを何個も置くより見た目もカッコいいです。

 

というわけで、さっそく作り方を説明していきます。

丈夫な壁掛けギタースタンドを作るために必要なもの

他の製品でも作れると思いますが、私が使用したオススメの商品を紹介します。

 

穴あけ不要で丈夫さを重視選んでます。

オススメの金網ラック

ギターやベースは重いのでなるべく丈夫そうなのを選びました。

付属品でフックも付いてくるので、帽子やヘッドホンも飾ることができます。

 

今回私は横幅65cmの物を2つ買って、丈夫さを重視にしています。

120cmなどの大きいの1つ使うより丈夫な・・・ハズ。

ハーキュレス おすすめのギターハンガー

ギターやベースを吊るすのに必要です。

安価なハンガーもありますが、取り付ける幅を調整できること丈夫さの面からこれを選びました。かっこいいですし。

f:id:monogama:20180119012532j:plain

真ん中に切れ目が入っているので、ラックの網目を4つ利用して固定できる。

 

そして、ハーキュレスの良いところはギターを置くだけでネックを固定してくれる点です。

f:id:monogama:20180119012148j:plain

通常の状態

 

f:id:monogama:20180119012200j:plain

ギターを置くとネック部が閉まるので安心&便利

この機能のお陰で、ワンタッチでギターを取り外せるので気軽にギターを弾けます。

 

アコースティックギターなどのボディが大きい物にはこちら

壁掛けギタースタンドの作り方

ラックの組み立ては非常に簡単で誰にでも出来ると思います。

問題は設置ですが、これは天井に手が届くくらいの脚立(足場)がないと厳しいです。

 

ハンガー部はハーキュレスの作りの良さも相まって、簡単に取り付け&取り外しが出来ました。

 

f:id:monogama:20180119011920j:plain

ラックを設置したらギターハンガーを取り付けて完成!!

 

こんな感じでかかった費用は総額

約2万円でした。

安全面を考慮してラックを2台に分けたので少し多めにかかっています。

ギターやベースを飾りたい本数によって値段は変わりますし、ハーキュレスのギターハンガーを使わなければもっと安くなります。

ラックを大きめのやつ1つで済ますぜ!て人はさらに安くなります。

 

今回私が購入したオススメのラックとギターハンガーはこちら

 

 

さらに安全性を求めるならギター専用の壁掛けラックスタンド

楽器専用のやつがARIAから発売しています。

値段は若干高いですが、これだけ買えばOKな手軽さ

そして、楽器用の商品なので耐久面ではかなり安心かも

新技術 「壁美人」で安全かつ壁に穴あけ無しでギターを飾る

壁の素材が石膏ボードなら、壁美人という商品も壁に大きな穴をあけずに設置できるようです。

この方法なら大きな地震がきても大丈夫かもしれません。

※注意: 筆者はこの商品を購入したわけではないのでわかりません

さいごに

部屋のスペースを占領していたギターとベースをカッコよく飾れて大満足です。

以前は複数本を横に立てかけるタイプをしようしてましたが、かなりかさばるのと劣化で下手ってきたので買い換えてみました。

 

注意点としては、大きな地震がきたら多分アウトです。

大切なギターや楽器を飾る場合、自己責任でお願いします。

 

それでは、ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

オススメ記事