Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【おススメ】過去にレビューしたイヤホン・ヘッドホンの音質評価まとめ【ランキング】

スポンサーリンク

所持しているイヤホン・ヘッドホンの音質レビューと記事まとめ 

f:id:monogama:20180306010825j:plain

嬉しいことに私のレビュー記事を読んでイヤホンの購入を検討してくださっている方がいらっしゃるので、わかりやすいようにレビュー記事の評価をまとめておきます。参考になるかはわかりませんが

当ブログでの音質評価の見かた

以下の項目について最大★5で評価します。

高音域・・・高めのボーカルやシンバルなどの高音域の評価

中音域・・・高音と低音の間に位置する中音域の評価

低音域・・・ベース音などの低音域の評価

解像度・・・音の解像度の高さ(筆者の所感)

音場の広さ・・・音が鳴る空間の広さ

 

音域の評価については、音域の量感や鳴り方を総括しての評価です。

解像度と音場の広さも筆者の感じた事を直感的に評価しているので、わりと曖昧なので注意。

 

※ 私のレビューは随時更新されエージングなどの関係により音質の評価が変更される場合があります。

音質レビューまとめ イヤホン編

イヤホンタイプのレビューです。

耳栓のように耳の穴にいれるカナル型のイヤホンが多いです。

 

SHURE SE535LTD

高音域   ★★★★★

中音域   ★★★★

低音域   ★★★

解像度   ★★★★★

音場の広さ ★★★★

 

SONY XBA-300

高音域   ★★★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★

 

KZ ZST 

高音域   ★★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★★

解像度   ★★★

音場の広さ ★★★

 

KZ ZS6

高音域   ★★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★

まだ記事で紹介していないけどKZ ZSTの記事で評価を書いたのでここでも紹介。

値段からは想像できないほどの、クオリティ。

中華イヤホンながら作りの丁寧さが素晴らしく、話題になったのも納得の製品。音質面は中華イヤホンらしい高解像度だけどギラついた音

 

magaosi K3 HD

高音域   ★★★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★★

 

TFZ SERIES 1S 

高音域   ★★★

中音域   ★★★★

低音域   ★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★

 

TFZ EXCUSIVE KING

高音域   ★★★★

中音域   ★★★★

低音域   ★★★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★★

 

【完全ワイヤレス】OVEVO Q62 EVER 

高音域    ★★★

中音域    ★★★

低音域    ★★★★

解像度    ★★★

音場の広さ  ★★★

 

【ワイヤレス】QCY QY8 

高音域   ★★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★

解像度   ★★

音場の広さ ★★

 

Whizzer Haydn A15Pro

高音域   ★★★★

中音域   ★★★★

低音域   ★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★

 

ダイソー 216円イヤホン

高音域   ★

中音域   ★★

低音域   ★★

解像度   ★

音場の広さ ★

※ イコライザやイヤーピスなどを変えずに初期状態で聴いた評価です。

 

音質レビューまとめ ヘッドホン編

ヘッドバンドのように頭に乗せて使用するヘッドホンのレビューです。

ヘッドホンタイプは値段とスペースの問題であまり数はありません。

 

評価項目は同じですが、ヘッドホンとイヤホンでは評価の基準が違うので注意。(音場の広さとかは同じ評価でもヘッドホンの方が広かったり)

 

audio-technica ATH-W5000

高音域   ★★★★

中音域   ★★★★★

低音域   ★★

解像度   ★★★★★

音場の広さ ★★★★

レビュー記事は無いけどチョロっと登場したので記載

筆者がお店にある5万〜15万クラスのヘッドホンを片っ端から視聴させてもらい、選んだのがコレ

ほぼ感覚で選んでしまったので、何が良くてW5000にしたのかと聞かれると答えにくい。

あえて理由を言うなら

 

「ビビッとキた」

 

高い買い物だったけど後悔はしていません。

なかなか癖がある機種らしく、たぶん万人ウケはしないので注意

 

【ワイヤレス】B&W P7 Wireless

高音域   ★★★★

中音域   ★★★★

低音域   ★★★★★

解像度   ★★★★

音場の広さ ★★★

 

【ワイヤレス】Lite Xim QW-07

高音域   ★★

中音域   ★★★

低音域   ★★★★

解像度   ★★

音場の広さ ★★★

 

【おまけ】超独断イヤホン・ヘッドホン ランキング

ここからは筆者の独断と偏見によるヘッドホン・イヤホンランキングです。

音質の評価だけでなく、デザインや値段などの総括したものになります。つまり「Monogamaのお気に入り」

 

今後のレビューでランキングが入れ替わるようなら、随時更新していきます。

 

筆者Monogamaのお気に入りイヤホン・ヘッドホン ランキング

本記事で紹介したイヤホン・ヘッドホンの総合ランキングです。

 

1位 Audio-Technica ATH-W5000

地味なようなでこのヘッドホンにしか出せない音です。

発売から13年近く経っても同コンセプトの後継機が未だに発売されないのにも納得できます。

ただ、悩みに悩んで選んだヘッドホンなので思い出補正もあります。

 

2位 SHURE SE535LTD

イヤホンだったらダントツでこのイヤホン

筆者の好みの音にドンピシャでハマった。

学生の時に聴いて一目惚れしてから「いつか絶対に買ってやる」と思ってのをついに購入。

発売してからかなり経っている機種だけど現行機種に負けない音質は流石

 

3位 TFZ EXCUSIVE KING

中華イヤホンすげー!って思うきっかけになったイヤホン

価格からは想像できないギラギラサウンドだが、上手くまとまっていて聞き苦しいさを感じないギリギリの音(個人的には)

つくりの荒さが目立つのがマイナスポイント

 

コスパ最強 中華イヤホンランキング

音・性能からは想像できない価格の格安中華イヤホンのランキングです。

1位 TFZ EXCUSIVE KING

何度も書いたけど安いのに個性のある良い音

接着剤がはみ出てたり、ジャックが曲がってたりでビルドのクオリティがイマイチなのが欠点。

不良のない当たりの個体ならコスパはかなり高いです。

 

2位 KZ ZST

めっちゃ安いのにちゃんと鳴っている。

他の中華イヤホンよりも癖がなく使いやすいです。

つくりもしっかりしています。

 

3位 OVEVO Q62 EVER

中華製 完全ワイヤレスイヤホン

安価な価格ですが、コンパクトな見た目と想像以上に良い音質

 

おわりに

なんだかんだでそこそこの数のイヤホンとヘッドホンをレビューしてきたのでまとめ記事を書いてみました。

今後購入したものも随時更新予定なのでたまに覗いてみてくれると嬉しいです。