Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【実機レビュー】2018年最新マッサージチェアを色々試してきたので比較 オススメ機種紹介【買うべき?買わないべき?】

スポンサーリンク

 

この前温泉に行った時に試しに乗ったマッサージチェアがめちゃくちゃ気持ちよかったので、マッサージチェアが欲しくて仕方ない病になってしまったMonogamaです。

 

私がその時に試した機種はこの2つ

 

Panasoni  リアルプロ EP-MA98M-E

あんま王2に関しては市販されていないようですが、個人的にはPanasonicのリアルプロの方が気持ちよかったのでモンダイなし。

ちなみにあんま王は15分300円、リアルプロは400円でした。 

 

最近のマッサージチェアは凄いですね。本当に気持ちよかった。

 

以降、暇さえあれば電気屋さんに行ってマッサージチェアを試す日々が始まります。(迷惑な客だ)

しかし、高い買い物なので試さないで買う勇気は私にはない。

 

というわけで何度も試乗してみて感じたことを記事にします。

 

2018年最新のマッサージチェアを実施に試してきたので比較レビュー 

さっそく家電屋さんに行くと意外とマッサージ機の種類が多くて驚きました。

 

もはや医療機器な最新マッサージグッズの種類

現在の市場のマッサージ機の種類はこんな感じ

 

マッサージチェアタイプ

大型の本格マッサージ機 最高に気持ちいいけど高い

 

マッサージシート

椅子に置いて使うタイプのマッサージ機 安いくてそこそこ本格

 

フットマッサージャー

足のマッサージに特化したタイプ

 

ネックマッサージャー 

首まわりのマッサージに特化したタイプ 安価

 

などなど色々な種類があります! 

とりあえず、この記事では高級な本格マッサージチェアタイプを紹介します。

最新のマッサージチェアがガチ指圧レベルで気持ちよすぎ

今回、私が試したマッサージチェアの感想を書いていきます。

いずれも足から肩まで全身をマッサージできるハイエンドクラスのマッサージチェアです。

 

Panasoni  リアルプロ EP-MA98M-E

Panasonicのマッサージチェアのハイエンドモデルです。

温泉などにも設置されている最高級機。大手レビューサイトでも常にトップにランキングインしています。

 

私も実際に使ってみたけど「ずっと使っていたい」と思った。

欠点はお値段がかなり高い。

 

実際に使ってみた感想

試したマッサージチェアの中で一番パワフルに揉んでくれる。

めっちゃ揉まれて解されてる感があって、満足感はピカイチです。

さらに足のマッサージも最高で、足裏が貧弱なマッサージチェアが多い中、リアルプロはかなりしっかり足裏を揉んでくれます。

 

良いところ 

  • パワフルに揉んでくれる
  • 足のマッサージが1番気持ちいい
  • 温泉などに置いてあるので試しやすい
  • 人気機種なのか中古品でも高い

 

悪いところ

  • 値段が高い
  • マイナーチェンジが多い(新製品がすぐでる)

 

フジ医療器 サイバーリラックス AS-1100

大手マッサージメーカーのフジ医療器が現在販売している、最新ハイエンドモデル

従来機に比べて、足のマッサージが格段にパワーアップしている。

また、ハイエンドモデルながら他のメーカーよりも安価な点も好印象

 

実際に使ってみた感想

第一印象は「物足りない」だった。

けど時間のあるときにじっくりと使ってみたら良さがわかった。

最初は弱めかつ、丁寧に全身をほぐした後に強めに揉んでくれる。

これがまた気持ちいい。また、リアルプロの次に足のマッサージが気持ちいい。 

他のマッサージチェアが一回15分~20分までなのに対して、このAS1100は30分コースが用意されている

長時間使用しても、安全なマッサージチェアを医療機器として発売しているフジ医療器ならではの機能かもしれない。

お年寄りの方や、強いマッサージが苦手な人、じっくり長時間マッサージを楽しみたい人にオススメ

 

良いところ

  • やさしく、しっかり揉んでくれる
  • 足もそこそこ気持ちいい
  • 値段が比較的安い 

 

悪いところ

  • 揉む強さに物足りなさがあるかも
  • 30分コースなど時間に余裕がある人向け(?)

 

ファミリーイナダ メディカルチェア 3S匠 FMC-S8100

ルピナスシリーズが発売前まではファミリーイナダの最新ハイエンドモデルだった。1世代前の機種ながら今でも人気が高い機種。

 

姿勢矯正コースや、集中力アップコースなど用途別にさまざまなマッサージコースが用意されているのも魅力。

 

実際に使ってみた感想

肩とは別に用意された腰用のモミ玉が最高に気持ちいい。

同時に色んな場所を揉んでくれるので幸福度倍増。

また、姿勢矯正コースなど毎日使うことで健康な身体を目指すことができるのも魅力的だと思った。

ただ、肩と足裏のマッサージが弱く物足りなく感じた。

機能も豊富で値段も下がり気味なので現状(2018年4月)は一番コスパが高い商品かもしれない。

 

良いところ

  • 肩と腰で別々のもみ玉が同時に揉んでくれる
  • ハイエンド機種だけど安くなってきている
  • 用途別に色々なコースが楽しめる

 

悪いところ

  • 1世代前の機種
  • 足裏のマッサージは物足りない
  • 人工知能は非対応

 

ファミリーイナダ ルピナスシリーズ

業界初の人工知能搭載のマッサージチェア

人工知能の機能以外にも、オンラインでコースの追加や健康状態の監理など機能が盛り沢山。

ルピナスシリーズは3種類にシリーズ展開されています。


ルピナスライト FMC-LPN9000

安価で省スペースなバランス型

 

ルピナス FMC-LPN10000

最高峰のマッサージ性能を詰め込んだ機種。シリーズで1番高い

手のひらと脚のマッサージが特に凄い

 

ルピナス ショルダー

肩のマッサージに特化したモデル

実際に試してみたけど、本当に手で掴んで揉んでもらっている感覚

 

実際に使ってみた感想

マッサージも凄く気持ちいいけど、機能が凄い。そして価格も凄い。

販売方法も分割払いのみで、店舗での値下げも不可能らしい。

 

最近流行りの人工知能がどこまでの性能かは個人的には怪しいと思っていますが、インターネットからコースを追加したりヘルス状態を確認できるのは飽きなくて面白そうです。

 

ここまでくるとマッサージチェアというよりは、ヘルスケアの総合医療機器(?)って感じ。現代技術の結晶って感じがして男の浪漫をくすぐってくる。

もみ心地としては、他の機種には無い部分に特化したもみ性能が印象的。

特にLPN10000の手の平マッサージは本当に人の手で握られているような感触だった。

 

良いところ

  • 人工知能搭載
  • インターネットで定期的にコースが増えるので飽きにくい
  • マッサージ以外にもヘルスケアに関する機能が盛り沢山
  • 5年まで分割手数料無料

 

悪いところ

  • 分割支払いのみでの購入
  • 分割のみなので店舗で値引きはしてもらえない
  • 人工知能の性能が試乗では分からない

 

ファミリーイナダ ダブルエンジン WG2200

店舗でルピナスシリーズが高いって言ったら、店員さんに進められた機種。

 

この機種も人工知能搭載だけど、オンラインアップデートは無し

腕マッサージがない分スリムで省スペース。価格も安いです。

脚にもモミ玉が付いているので脚と肩のマッサージを重視したい人にはオススメ

 

良いところ

  • 脚部にももみ玉がついている(足裏は揉み無し)
  • 人工知能搭載
  • 他の機種に比べて小型(スリム)

 

悪いところ

  • 腕と足裏は揉めない
  • 人工知能に価値を見いだせない人にはコスパが悪い 

 

とここまで、色々なマッサージチェアを試してみましたが購入までには色々な悩みがありました。そして筆者が最終的に購入した機種は・・・?

 

大型マッサージチェアの悩みどころ 設置場所と処分方法など 

私がマッサージチェアを買う上で心配だったのが以下の点

早期の故障

値段が高い

設置場所

処分方法

 

マッサージチェアの故障については長期保証で解決 

ただ、店員さんに聞いたら大抵のマッサージチェアは5年保証がついている&店舗での長期保証に入れば6年〜10年保証になるので故障の心配はないみたい。故障したら自宅に修理に来てくれるらしい。

ただ、シートの革が破れたとかは保証対象外らしいので注意

 

処分方法もメーカーに連絡すればOK

処分方法についてもメーカーに連絡すれば回収してくれるさらに、メーカーによっては下取りとか買い取りもしてくれるらしい。

 

残る問題は設置場所とお金。。

というわけで、残った問題は設置場所お金

設置場所に関してはどうしようもない。。

広い家が必須。

実家暮らしだったら場所もあるし、家族全員で使うなら分割して買ったりできて良いかも。てか、自分一人のために買うほどの財力が私にはない。。

 

まとめ 結局マッサージチェア買うべき?買わないほうがいい?

私の中での最終候補は「Panasonicのリアルプロ」と「イナダの3S匠」

買う寸前まで悩んだけど、結局買わずに以下のマッサージシートとフットマッサージャーを買いました。総額6万円。

 

 

ここまで読んでくださった人には「おい」って感じかもしれません。ごめんなさい。

気持ちよさでは劣るけど、設置場所と自分のために買うならこれでいいかなという事になりました。(金と土地さえあればリアルプロ買ってたけど)

 

今回は買いませんでしたが、実家暮らしでお年寄りの方と一緒に住んでいる人は親孝行も踏まえて買うのはアリだと思いました。家族みんなで使えるなら元もすぐ取れそうですし。

 

次回は小型でコスパの高さが魅力のマッサージシートとフットマッサージャーの比較記事を書く予定です。

私が実際に買った機種についても詳しく書いていきます。

 

因みにイナダの試乗数がやたら多いのは、お店の案内の人がイナダの人でいろいろ試させてくれたからです。

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。