Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【レビュー】Xiaomi Mi Mix 2S 128GBモデル購入して約1ヶ月使ってみた感想 良い所、悪い所

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Mix 2Sを実際に使ってみて気がついた良いとこ残念なとこ

前回、購入して実機レビューを書いたXiaomi Mi Mix 2Sをしばらく使ってみて感じた点などを書いていきます。

 

今回は競合機種として取り上げられる、iPhoneX、HuaweiのP20 ProやGalaxy S9+とも比較しつつレビューしていきます。

 

Xiaomi Mi Mix 2Sを実際に使ってみて気がついたこと

購入当初は気が付かなかったけど、実際に使ってみて感じ事。改めて良いなと思った点は以下のような感じ 

  • カメラ性能が素晴らしい
  • スナドラ845の3D処理能力が凄まじい
  • スピーカーの音がショボいと思ったが設定で解決した
  • 1日中ガッツリ使っても充電は問題なく持つ

 

順を追って説明していきます。

カメラ性能が素晴らしい

iPhone6sから乗り換えた私には、初のダブルレンズカメラのスマートフォンになります。これが素晴らしい。

実際に私が撮影した写真をいくつか載せていおきます。

カメラについて何の知識もない私がただAI機能をONしてシャッターを押しただけの写真です。(ブログ用に圧縮してあります)

f:id:monogama:20180621231214j:plain

f:id:monogama:20180621231206j:plain

f:id:monogama:20180621231155j:plain

f:id:monogama:20180621231141j:plain

 筆者のセンスがなさすぎて残念な写真しかない、、

 

Googleで検索すればXiaomi Mi Mix 2Sで撮影した綺麗な写真が沢山でてきます。

デュアルカメラの機種の中でもこのXiaomi Mi Mix 2Sは色合いが鮮やかに補正される印象です。そのため、花や鮮やかな街並み等を撮影するのに非常に向いているように感じました。

 

競合機種のカメラ性能でいうとHuaweiのP20 Proが今のところダントツで強いです。ただ、ファーウェイは価格が10万とXiaomiの2倍なので当然といえば当然です。

それよりも、他の10万円前後のデュアルカメラのスマートフォンとも十分に渡り合える性能のXiaomiは素晴らしいといえます。

 

スナドラ845のグラフィック性能が想像以上に良い

ハイエンドクラスのCPUのSnapdragon845を搭載しており、これのグラフィック性能が凄まじいです。

 

f:id:monogama:20180603230100p:plain

ベンチマークではグラフィック性能は99%のユーザーを上回るという脅威の結果に

勿論、PUBGの最高設定でもヌルヌル動きます。

 

スピーカーの音が小さいと思ったけど設定で改善した

Xiaomi Mi Mix 2Sのスピーカーの音を初めて聴いた時「音が小さくて音域バランスの悪い」という印象だった。

これは恐らく、通話用のスピーカーと下部の通常のスピーカーを鳴らしてステレオにしようとしているのが原因。

設定で下部のスピーカーからモノラル音声で出力するようにしたら改善した。

 

Xiaomi Mi Mix 2Sのスピーカーの音が悪い時の改善設定方法

設定>その他の設定>ユーザー補助>モノラル音声をON

で改善した。

 

Xiaomi Mi Mix 2Sの良いところ 残念なところ

続いて実際に使っていて気がついた良いところ、悪いところを紹介します。良い点は購入時あまり変化ありませんがダメなところが何点か見えてきました。

 

Xiaomi Mi Mix 2S 良い点

  • 5万で10万クラスの性能
  • デザインが良い
  • 対応バンドの多さと2枚SIM対応
  • Xiaomi製品との相性バツグン

 

5万円台で10万クラスの性能

このXiaomi Mi Mix 2Sには他メーカーのハイエンド機種と同様にCPU Snapdragon845が搭載されています。

この性能は凄まじく、前機種の835のよりも大きく性能が向上していると言われています。

現在、Mi Mix 2S以外の機種でこのCPUを搭載している機種は殆どが10万円前後の価格なのでMi Mix 2Sのコスパの高さが良くわかります。

 

洗練されたデザインがカッコイイ

前機種のMi Mix 2と同様にデザインが洗練されていて非常に美しいのも特徴です。

f:id:monogama:20180622011711j:plain

f:id:monogama:20180622011714j:plain

ブラックはグランドピアノのような美しさ

 

f:id:monogama:20180622011811j:plain

流行りのノッチ(画面上部中央のアレ)をあえて取り入れず、限界までベゼルを狭くしたデザインは非常に美しいです。

 

対応バンドの広さと2枚SIM対応

デュアルSIMの特権で大容量のデータ通信を激安運用することができます。しかもモバイルルーターいらず

 

0sim + fujiwifi for SIMで制限なし使い放題

豊富な対応バンドとデュアルSIM対応という事で回線の自由度が素晴らしいです。

私は素から契約していたLINEMobileとFuji Wifiで運用していますが、ゆくゆくはsonetの0SIM + Fuji SIM に変更する予定です。

なんと月20GBまで制限なし使い放題で通話付き約2700円です。

50GBでも約3200円ととんでもないコスパ。

しかもXiaomi Mi Mix 2Sはテザリング機能もあるので、これ1台持ち歩けばポケットWifiの代わりになるのでPCやタブレットでどこでもインターネットを容量をほとんど気にせず楽しむ事が可能です。

 

Xiaomi製品と相性が良い 

f:id:monogama:20180324153319p:plain

以前レビューしたAmazfit bipを私は使用しているんですが、同じXiaomi製品のため相性は抜群です。

iPhone6sの頃は天気情報が取得できないことが多々あったんですが、

Xiaomi Mi Mix 2Sは全ての機能が快適に動作します。

 

一回の充電で1ヶ月以上動くスマートウォッチ

 

Xiaomi Mi Mix 2S 悪い点

  • 標準アプリが邪魔
  • 重たい&大きい
  • お財布ケータイの機能がない

 

標準アプリが邪魔

f:id:monogama:20180622011804p:plain

セットアップの時点でよくわからんXiaomi製のアプリに情報開示を求められます。大手企業とはいえ、あまり良い気分じゃないので使用していません。

 

Androidなので標準アプリも設定次第で削除できるのが救いです。このまま使わなそうなら時間がある時に削除してしまう予定です。

 

2018年夏 激戦ハイスペックスマートフォン どれを選ぶ?特徴と目的を抑えた選び方

この夏は注目のAndroid端末が多く発売されて、どれを選ぼうか迷ってる方も多いのではないでしょうか。私も迷いました。

そこで、各機種の特徴と要点を抑えて目的にあったスマートフォンを選べるようにここにまとめておきます。

 

とにかくハイスペック、カメラが凄い携帯電話が欲しい人

Huawei P20 Pro

発売されてからそのカメラ性能の高さから話題になっています。

噂では数十万円のコンデジと同じレベルの写真が簡単に撮れるらしいです。

 

5万円前後の予算でハイエンドクラスの性能が欲しい人

ハイエンド機種の性能を最高のコストパフォーマンスで手に入れたいなら今回紹介しているこの機種で間違いないでしょう。

Xiaomi Mi Mix 2S

www.gearbest.com

ゲームやアプリの起動速度、動作の速さを極める人

iPhone X or iPhone 8

お得に全ての機能がハイスペックなオールマイティが欲しい人 

Galaxy S9+

一足先に発売したGalaxy S9+はP20 Proの影に隠れてしまいがちですが、十分なスペックと安定した動作はお墨付きです。

特に最近はキャリアの契約次第で非常に安く手に入るかもしれません。 

 

最後に 久しぶりのアンドロイドに乗り換えて感じたこと

数年ぶりのAndroid端末で欲しい機種を見つけたので買ってしまいましたが、2018年の夏は注目の機種が多いですね。特にこのXiaomi Mi Mix 2SのコスパHuaweiのP20 Proのカメラは凄いです。

うーんHuaweiもほしいなぁ。安く契約できそうだったらしてしまいそうです。

 

ただ、アプリの安定感と操作のわかりやすさはやはりiPhoneが上ですね。それは数年前の機種のiPhone 6sからの乗り換えでもそう思います。基本動作は圧倒的にXiaomi Mi Mix 2Sの方が上なんですけどね。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

オススメ記事