Monogamaの地獄の釜のフタ

趣味で買ったガジェットを紹介・レビューしたり、気まぐれでゲームの記事書いたりしてます。スマホ、ラップトップPC、オーディオが大好きで今日も散財してます。

【買ってよかったもの】「TENHZ K5」購入レビュー Audbosの後継ブランドの高音質イヤホン【中華イヤホン】

話題沸騰の脅威の高音質中華イヤホン audbos TENHZ K5 購入レビュー! P4との比較、どっちがおすすめ?

以前中国のメーカーAudbosのイヤホン「Audbos P4」を購入していてかなり気に入ったのでレビューを書きました。

 

今回はそのAudbosの中でも最も評価の高いイヤホン「Audbos K5」の後継機と言われている「TENHZ K5」を購入したのでレビューしていきます。

 

購入したのはコチラ

中国から個人輸入するととても安価に購入できます。

AliExpressで購入する。

  

TENHZ?Audbosとは?

TENHZというメーカーからAudbos K5そっくりなイヤホンが出たというので調べてみたら、TENHZはAudbosの新ブランド名みたいです。

AudbosはMagaosiという中華イヤホンメーカーの分離ブランドなんですが、別に全部同じでも良いような気がする。。

 

前回購入したAudbos P4を凄く気に入ったんですが、購入した人が口を揃えて「K5の方がいい」と言うので気になってK5も購入してしまいました。うーん散財ッ!

 

……それでは早速見た目と主なスペックを見ていきましょう。

 

Audbos TENHZ K5 外観&主なスペック

早速開封していきます。

f:id:monogama:20180727003127j:plain

Audbos P4と同様にしっかりとしたパッケージです。写真には写ってませんがパッケージのシールに「audbos」て書いてあったのでほぼ同じものっぽいですね。

 

f:id:monogama:20180727003102j:plainf:id:monogama:20180502172222j:plain

背面には周波数特性が書いてありますがP4とほぼ同じに見えます、、(右がaudbosのP4パッケージ裏)

 

開封 

f:id:monogama:20180727003138j:plain

高級感のあるキャリングケースが付属しますが使い道が思い浮かばない。意外にも付属のイヤーピースの質感が良好で嬉しい!

 

内容物一覧

  • イヤホン本体
  • キャリングケース
  • 別サイズのイヤーピース S・L
  • 取扱説明書

 

パッケージもイヤホン本体も中国産とはいえ、かなりしっかり造られてる印象です。綺麗。

 

ドライバー部

f:id:monogama:20180727003109j:plain

ドライバー本体

やはりメタルボディは高級感がありますね。

重量はそれなりですが、小さいので装着感は良好です。長時間つけてても私は格段疲れるということはありませんでした。

ていうかガンメタカラーでこのゴツゴツした見た目メチャクチャカッコイイ!!かっこよくない? 

 

付属ケーブル

f:id:monogama:20180727003118j:plain

付属のケーブルはシンプルで、取り回しも〇

音のバランスも良いです。
特にこだわりがなければこれで十分だと思います。

 

Audbos TENHZ K5音質レビュー Audbos P4との比較 

今回もリケーブルできる機種ということで、 iPhone 6sの3.5mm接続SONY ZX300の4.4mm接続で聴き比べします。

NW-ZX300 については以下の記事で詳しく書いてます。

せっかくなのでAudbos P4との比較もしてみました。

 

Audbos TENHZ K5 + iphone 6s + 付属のケーブルで聴いた感想

高音域   ★★★
中音域   ★★★
低音域   ★★★★
音場の広さ ★★★
解像度   ★★★★

 

一聴して評価が高いのが納得できました。

第一印象は「ドンシャリだが低音域を中心に全ての音域が綺麗に鳴っている」

程よいキレの良い低音域と高音域が非常に気持ちいいです。

低音域が強めですが、締りが良いので他の音域を邪魔しないで鳴っています。ベース音の音階がきちんと聴き取れて気持ち良い

解像度も申し分なく、音場も中華イヤホンの中でも優れている部類に入ると思います。

 

低音域〜高音域まで全ての音域が良く鳴る中華イヤホンとしては、TFZのKINGを思い出します。KINGよりもギラギラした感じは少なく、大人しい音で聴きやすいです。何より造りがしっかりしている。

  

audbos TENHZ K5+ ZX300 + キンバーケーブル

ZX300にキンバーケーブルで接続した音質レビューになります。

同じ環境じゃない人も「少し良い再生機で再生した音」という認識で参考にしてもらえるとうれしいです。

SONY NW-ZX300レビュー


キンバーケーブルとは?


高音域   ★★★★
中音域   ★★★★
低音域   ★★★★★
音場の広さ ★★★
解像度   ★★★★

 

Audbos TENHZ K5 + ZX300 + キンバーケーブルの感想ですが
かなり良いです。またか


全体として音がパワフルになって、音場がよりハッキリとします。

これはZX300とキンバーケーブルの特性なので当たり前なんですが、それにしてもいい音です。

iPhone6sで聴いた時よりもモヤが晴れて音が鮮明になります。

iPhone6sでは少し曇り気味に感じたボーカルや高音域が前に出てかなり好みの音になります。

 

これが1万円前後で帰るのはかなり凄い事だと思います。

数年前にこのイヤホンが出てたらもっと有名になってた気がする。凄い。

 

総評 Audbos K5の良い点と残念な点 

Amazonでの価格が約11000円 、Aliexpressなどの個人輸入で10000円以下という値段でこの音質のイヤホンが買えるのは驚きです。

値段を考えるとaudbos p4の下位機種だと思ってたんですが全くそんな事はないです。互角かそれ以上に優秀なイヤホンだと思います。

むしろ、低音好きが多いカナルイヤホンユーザーにウケるのはK5かも。
メタルボディの質感も高級感がありP4と値段設定間違えた?って言われそうなほどのクオリティです。個人的にはp4の音とデザインもかなり気に入ってるんですけどね。

人にオススメするならK5かなぁって感じです。

 

良い点

  • 低音域寄りだが全ての音域が綺麗に鳴る
  • メタルボディの高級感はかなりgood
  • 同価格帯の中華イヤホンの中でも高コスパ

 

残念な点

  • 視聴機がどこにもないので買ってみないと聴けない

 

おわりに

Audbos P4に続きK5も良いイヤホンでAudbosは本当に外れないメーカーですね。このコスパでこの質感、音質は素晴らしいです。

これだから中華イヤホンは面白い。

 

とりあえず1万円前後で低音〜高音までバランス良く鳴るイヤホンを探してる方、オススメです。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

私はAmazonで購入しました。Amazonで購入すると少し割高ですが、1年保証がついていたり発送が迅速なのでAmazonで買う価値はあると思います。

中国から個人輸入するととても安価にてにはいります。

AliExpressで購入する。

 

オススメ記事