Monogamaの地獄の釜のフタ

ゲーム Chromebook 文鳥 日記 お買い物 ガジェット Amazon 音楽 etc

【最新技術】新型iPad Pro 2018 おすすめの最新保護フィルムを紹介&レビュー!絶対に失敗しないフィルムやアンチグレアタイプなどオススメを紹介

スポンサーリンク

新型iPad Pro 2018の保護フィルムを買ったのでレビュー!紙と同じ書き心地になるフィルム、水で貼るタイプ、塗るガラスフィルムなど最新の保護フィルムを紹介する

f:id:monogama:20181112213647j:plain

2018年11月発売の新型iPad Pro 12.9インチを買いました。

 

新型iPad Pro 12.9 第3世代 レビュー記事


この記事ではiPad Pro用に私が購入した保護フィルムをレビュー&紹介します。

今回購入した保護フィルム以外にも購入候補にあがったものや、過去に私が使用してよかったオススメの保護フィルムを厳選してご紹介します。

 

安い、高品質、貼りやすいグレアタイプのガラスフィルムのオススメはこれ

早速私が購入した保護フィルムを紹介します。

今回は安さと透明感を求めてガラスフィルムを購入しました。

 

今回購入したのはこちら

NIMASOの保護フィルムです。

  • Nimaso iPad Pro 12.9 インチ(2018秋新型)用 強化ガラス液晶 保護フィルム

実際に使ってみた感想、レビュー

まず、最初に思ったのは「包装が豪華」

f:id:monogama:20181112012042j:plain

かなりしっかりしたケースに入っており高級感があります。

強化ガラスとはいえ、曲がると割れてしまうのでこの包装はありがたいです。

 

f:id:monogama:20181112012045j:plain

内容物はフィルムと貼り付けキット

キットは茶封筒に入っており安っぽさを感じない工夫がされていた。

日本語の説明書が付属してるのも◎

 

Nimaso iPad Pro(2018秋新型) 強化ガラス液晶 保護フィルムの良かったところ、悪いところ 

実際に貼ってみて感じたこと。

良い点
  • 安いのにパッケージがしっかりしており、高品質
  • 縁のギリギリまで守れるかなり攻めた大きさ
  • 指の滑りも良く、今のところ指紋も付きにくい

中途半端な大きさで画面全体を保護できないフィルムが多い中、この商品はかなりギリギリまで保護できるのが好印象

 

悪い点
  • 角の縁どりが甘く、形がiPad Proと少し違う
  • 綺麗に貼れないとFaceIDの反応が悪くなるらしい(筆者は問題なし)
  • 貼り直しは難しい

FaceIDの不具合については販売元が公言しており、もし不具合が生じた場合は交換してくれるらしい(本当か?)

 

これぞ次世代の保護フィルム 塗るだけで9Hのガラスと同じ硬度になって傷を防止する塗るガラスフィルム nano Hi tech

  • 液体ガラスフィルム ナノハイテック 

実際に使ってみた感想、レビュー

なんと、貼らずに塗るだけで画面が保護出来るという不思議な商品

液体なのでiPad Proに限らずどんな端末にも使い回し可能

筆者はスマートフォンや腕時計、メガネなどにも使用している。

 

この貼らない液体ガラスフィルムは、目に見えないので心配になるが指紋防止効果や、指の滑りの良さ、傷に対する防御力などはハッキリと体感することができる。

残念ながら落下などの衝撃に対する防御力は通常のガラスフィルムに劣るので注意

 

貼らない 塗るガラスフィルムNao High Techの良かったところ、悪いところ 
良い点
  • 液体なのでどんな端末にも使える。余ったら使いまわし可能
  • 塗るだけなので貼るのに失敗しない
  • 見た目を損なわずに指紋防止、指通り、傷防止ができる

半信半疑で買ってみたけどかなり良いです。

フィルムの少ないスマートフォンの背面などにも使えますし、一本で意外と沢山の端末に使えます。

新しい端末買ったらとりあえず塗っとけって感じです。

悪い点としては、塗布後は数時間触れてはいけないことです。

寝る前など長時間使用しない時に塗ってあげましょう。

 

悪い点
  • 塗ったあと数時の間使用不可能になる
  • 傷は守れるが落下などの衝撃からは守れない
  • プラスチックなどの柔らかい素材には効果がないらしい

 

まるで紙に書いているような質感になるアンチグレアフィルム ペーパーライク保護フィルム

  • 特殊処理で紙のような描き心地を実現 ペーパーライク保護フィルム iPad Pro (12.9インチ)(第3世代・2018年発売モデル)
ペーパーライクフィルムの良かったところ悪いところ

こちらはiPad Pro用ではないですが、別の端末で同様の素材のフィルムを買って良かったので紹介。

紙のような質感に加工されたアンチグレアフィルムです。

もちろん、書き心地も紙に近づくのでお絵かき用の液タブとして使用する機会の多いiPad Proと相性抜群

 

良い点
  • 日本製フィルムで質感、品質が良い
  • 紙のような手触りは想像以上に気持ちがいい
  • カメラ部などの穴が細かく空いている

 

悪い点
  • 梱包が貧弱な状態で届く(ビニールに厚紙1枚とか)
  • 大きさが少し小さいので1mm〜2mmほど保護できない
  • 値段が高い

 

ガラスフィルムだけどアンチグレアフィルムならこれ!安くて品質の良いWANLOK保護フィルム

  • WANLOK アンチグレアガラスフィルム
良い点
  • ガラスフィルムなのにアンチグレアという珍しい仕様
  • 安いのに品質が高く、Face IDにも対応
  • 日本製
悪い点
  • カメラ部の穴がポッカリと空いてしまっている 

値段も安く、日本製で品質も高いのでアンチグレアのガラスフィルムを探しているならコレ一択かもしれない。

カメラ部がぽっかりと切り取られているような形なのは、FaceIDの反応を阻害しないためだと思われる。

 

最後に

2018年11月に発売したばかりの新型iPad Pro 第三世代ですが、けっこうな種類のフィルムが既に販売していますね。

今回紹介した商品は、ガジェット好きなら聞いたことがあるような有名なフィルムメーカーの商品なので失敗はしないと思います。

 

せっかく買ったiPad Proが不格好なフィルムでダサくなってしまったらショックですからね。。個人的には裸で使いたいんですけどね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

おすすめ記事